2018年08月31日

ラッキー渡名喜

ポイント :渡名喜島(グルクのア、ブルーホール、アンジェラー口)
  気温 :31℃
  水温 :29.4℃
   風 :南東4m
   波 :1.5m
 透明度 :30m
 スーツ :5oジャケット
 ガイド :イシ

今日は渡名喜に遠征です。
そんなラッキーな日に当たったのはカカさん。
20180831_1.JPG
しかも1週間前に昨日潜るはずの予定を今日にずらしてから決まった遠征。
持ってますね〜

渡名喜と言えば魚影!グルクのアでは群れ群れ群れ
20180831_2.JPG

カスミチョウチョウウオがすごかった。
20180831_3.JPG

もう魚の説明なんていらないくらい、魚影に魅せられます。
ハナゴイの群れも、キンギョハナダイの群れもすごかったですね。
20180831_4.JPG

帰り際、遠くにカスミアジがいました。
20180831_5.JPG

ん?こっちに気付いた。
20180831_6.JPG

ん?向かってくる?
20180831_7.JPG

目の前を通って・・・
20180831_8.JPG

去っていく・・・
20180831_9.JPG
何だったのだろう(笑)

地形あり
20180831_10.JPG

テンション上がっての飛び込みあり
20180831_11.JPG

真っ青な渡名喜ブルーを心行くまで堪能しましたよ。
20180831_12.JPG

アンジェラー口ではまさかの亀なしでしたが
20180831_13.JPG

帰りにイルカも見れたし、本当にラッキーな一日でした!

※タイトル「ラッキー渡名喜」はカカさんの発言から引用しております。

posted by NatureStyle at 18:07| Comment(0) | ダイビング

2018年08月26日

風にもマケズ、磯シュノーケリング

最近海況が落ち着かない沖縄です。

今日も南風が9mもふき、波が3mとのことで大度海岸はやめて、
西海岸に行ってきました。

昼過ぎからご家族4名様と磯シュノーケリングです。
20180826_1.JPG

お子さんは、初めての沖縄、初めての海、初めてのシュノーケリングと
初めてづくし。
最初は「しょっぱい!しょっぱい!」と驚いてましたが、
20180826_5.JPG
あっという間に楽しんでいます。

水面での小休止もなんてことないです。
20180826_6.JPG

水中は、ところどころにあるサンゴ
20180826_2.JPG

色とりどりの魚たち。
20180826_8.JPG

手が届きそう。
20180826_10.JPG

じっくり観察できましたね。
20180826_3.JPG

ウミヘビさんも登場。
20180826_4.JPG
誰一人怖がらなかったのも印象的です。

夕焼けのの海もまたいいものです。
20180826_7.JPG

たっぷり遊んでヘトヘト・・・
20180826_9.JPG

かと思いきや、帰りの車の中でもはしゃいでましたね。
こどもの体力ってすごい。

また遊びに来てくださいね。
posted by NatureStyle at 19:01| Comment(0) | 磯遊び

2018年08月10日

神山島でウミウシを探す会

ポイント :神山島ラビリンス×2
  気温 :32℃
  水温 :27.2℃
   風 :北7m
   波 :2.5m
 透明度 :25m
 スーツ :5oジャケット
 ガイド :イシ

20180810_4.JPG

ともちゃん最終日は神山島でウミウシを探すことに。
昨日、一昨日とウミウシは不発だったので満を持してのこのポイント。

一昨日しょーりんと来た時に見つけた深場のポイントへ行ってみると。
一昨日もいたユキヤマウミウシ
20180810_1.JPG
しかも全く同じ場所。

ミゾレウミウシもいましたが、これまた同じ場所。
よほど環境がいいのだろうか。

くるっと回り込んで岩の下を覗き込めば、
一昨日もいたオトヒメウミウシもいました。
20180810_2.JPG
しかも2匹。
この根をオトヒメの根と名付けよう。(笑)

浅場ではシロウサギも見れました。
20180810_3.JPG

2本目はちょっとした仮説を立てて、いつもはいかないルートへ。

早速見つかるセンニンウミウシ。
20180810_4.JPG
構図が悪くてごみにしか見えないけど、ちょっとレア物ですね。

アデヤカミノもいましたよ。
20180810_5.JPG

小さなアンナウミウシ。
20180810_6.JPG

終盤はいいもの見れました。
アカテンイロウミウシ
20180810_7.JPG
これを見るとテンションMAXです。

その後もシモフリカメサンウミウシ
20180810_8.JPG

センヒメウミウシ見つけたり
20180810_9.JPG

楽しいウミウシダイビングでした。

ともちゃん3日間ありがとうございました。
20180810_10.JPG

またウミウシ探しましょうね。

仮説はまだまだ検証回数少なすぎて、
今日たまたま当たっただけかもしれません。

今後も要検証。


posted by NatureStyle at 21:16| Comment(0) | ダイビング

2018年08月09日

北部遠征

ポイント :ポパイ(水納島)、ケーブル(水納島)
  気温 :32℃
  水温 :28.2℃
   風 :北北東5m
   波 :1m
 透明度 :25m
 スーツ :5oジャケット
 ガイド :イシ

今日はともちゃん、しょーりんと北部へきました。
20180809_10.JPG

なんと水納島へ行けてラッキー。
25m付近にニシキフウライウオがいるということで行ってみました。
寄り道でミノカサゴ。
20180809_1.JPG

関さんに教えてもらい見たかったもの達成。
20180809_2.JPG

他チームもいたので、慌てて撮ったら案の定ぼけていたので掲載なし。
その後ヨスジフエダイの群れているポイントに。
20180809_3.JPG

ここはいつまでもいられる(確信)
20180809_4.JPG

とはいえそうはいかないのがダイビング。
浅場でサンゴと魚に囲まれて安全停止。
20180809_5.JPG

いやあキレイ。
20180809_6.JPG

2本目はハナヒゲウツボがいるということで探しました。
成魚、幼魚両方いるなんてなんて素敵。
20180809_7.JPG

僕が撮るときにはすでに幼体だけ。
20180809_7.JPG
しかしこの幼魚、でかくないすか?

普通(?)の幼魚がこれ。
20180809_8.JPG
ハナのヒゲの大きさが違い過ぎる。
大人になりたくない症候群。

浅場で見つけたウスフジイロウミウシ。
20180809_9.JPG
色薄すぎて、ウスフジイロとわからなかったのは内緒。

やっぱり浅場はきれいな水納島
20180809_11.JPG

台風が気になりましたがこれてよかったですね。

しょーりん。三日間ありがとうございました。
カメラの練習にまた来てね。

ともちゃん。
あしたは神山でウミウシ探しましょうかね。
posted by NatureStyle at 18:51| Comment(0) | 磯遊び

8/8 夏だけど冬のポイントへ

ポイント :アイダーアイダー、ドラゴンレディ、サントラ
  気温 :32℃
  水温 :28.2℃
   風 :北5m
   波 :1.5m
 透明度 :25m
 スーツ :5oジャケット
 ガイド :イシ

ともちゃん、しょーりんと慶良間に行ってきました。
20180808_1.JPG

真夏なのに無謀にもウミウシを探そうという企画。
25mの深場で探しても不発。
みんなどこへ行ったのやら。

それでもちょいちょいは見れました。
あまりみないコナフキウミウシ
20180808_2.JPG

砂地ではクサイロモウミウシがそこかしこに
20180808_3.JPG

エンビキセワタから独立(?)した、
ヒシモンエンビキセワタ
20180808_4.JPG

よくいるキヌハダウミウシ系ですが、よく見ると違いも。
アマミキヌハダウミウシ
20180808_5.JPG

オキナワキヌハダウミウシ
20180808_10.JPG
あまりじっくり見ないウミウシですが、
今度からちょっと本気でみてみよう。

アオウミガメにも会いました。
水面に息継ぎに行ったウミガメが、戻ってくるタイミングでした。
20180808_8.JPG

運よく、ゲストとのショット。
20180808_6.JPG

これまたよくいるウミウシですが、
ホンオトメウミウシ
20180808_7.JPG

よく似てるけどちょっと違う、
カキシブオトメウミウシ
20180808_11.JPG

やっぱり少なめなウミウシたち。
岩にかじりついてでもみたいですね。
20180808_9.JPG
posted by NatureStyle at 18:27| Comment(0) | 磯遊び