2018年03月30日

のんびりダイビング

ポイント :野崎、ドラゴンレディ、アリガー
  気温 :24℃
  水温 :22.6℃
   波 :2m
 透明度 :20m
 スーツ :ロングジョン5o+ジャケット5o
 ガイド :イシ

今日はO山さんと、N田さんが来てくれたので、慶良間へ。
20180330_1.JPG

若干風、波がありましたが、海の調子もいい感じ。
20180330_2.JPG

野崎のサンゴ畑へ
20180330_3.JPG
魚の数が多いのなんの。

ハナゴイに囲まれたO山さん。
20180330_4.JPG

N田さんは相変わらず水底の生き物に興味深々。
20180330_5.JPG

砂地ポイントはそこそこに
20180330_6.JPG

浅瀬をせめてみました。
20180330_8.JPG
浅瀬にも綺麗な場所があるんです。

チゴミドリガイみつけましたよ。
20180330_7.JPG
肉眼で見るのとは違うところがウミウシの魅力。

3本目はカメ探し。
なかなか見つかりませんでしたが、
グルクンの群れが盛大でした。
20180330_9.JPG

船下に戻ると、クリーニングに訪れたカメを発見。
20180330_10.JPG

綺麗な海と生き物を堪能できましたね。

O山さん、N田さん。
今日はお疲れさまでした。

夏のご来店お待ちしております。
posted by NatureStyle at 19:01| Comment(0) | ダイビング

2018年03月25日

ちーびしに行ってきました。

ポイント :神山島ラビリンス
  気温 :22℃
  水温 :22.2℃
   風 :東北東5m
   波 :1.5m
 透明度 :15m
 スーツ :5oロングジョン+6.5oジャケット
 ガイド :イシ
 カメラ :Canon PowerShot G7X MarkU

今日はFujiさんと到着午後ダイビング。
いつもの神山島に行ってきました。
20180325_1.JPG

ちょっとかすむかなぁな感じの本日。
20180325_5.JPG

まあ、小さいもの探しなので問題ないですね。
20180325_3.JPG

ウミウシはそれ程多くなかったですが、
ルージュミノウミウシはそこかしこに
20180325_2.JPG

クロスジリュウグウウミウシもあちこちで
20180325_4.JPG

2本目は少し泳いでイシガキダイに出会いました。
20180325_6.JPG
相変わらずの警戒心であまり近寄らせてくれません。

このポイントと言えばのアーチをくぐり
20180325_7.JPG

モザイクウミウシなんぞも見て。
20180325_8.JPG

ヒラムシに張り付いてみたりと
20180325_9.JPG

あっという間の午後でした。

Fujiさん今日はありがとうございました。
次回は違うポイントへ!
posted by NatureStyle at 18:51| Comment(0) | ダイビング

2018年03月24日

サンゴ植付日記 〜その6 モニタリング6回目〜

2018/3/24 
気温21℃、水温20.6℃、11:47 晴
3/19〜23までの日照時間29.4h

植付サンゴのモニタリングに行ってきました。
ここ1か月日照時間が格段にあがりました。
1月の5日間の日照時間合計が5.7時間だったのに比べても、
実に5倍以上。

サンゴも喜んでいるんではないか?
でも藻が繁殖してるのではないか?

いろいろ考えながら見に行きました。

入った瞬間この景色。
20180324_1.JPG

この時期の奥武島の風物詩。
仕方がないですが、サンゴの育成に影響があるのかが気になるところで、
あまりのもの凄さに白化を覚悟しました。

St1に到着するのも景色が変わって通り過ぎたり・・・
ようやく発見したらこの始末。
20180324_2.JPG

やっとこさ顔がでてる程度。
20180324_3.JPG

それでも元気そうなサンゴたちにほっとしました。
20180324_4.JPG

St2もこんな感じ
20180324_5.JPG

こちらも藻に埋もれながらも元気にしています。
20180324_6.JPG

20180324_7.JPG

今回サイズを図ろうと思ったけど、藻がひどすぎてやめました。
あと、藻の除去はあえてしませんでした。

この藻は毎年のサイクル。
これを乗り切れないようでは・・・と判断しました。
なにより元気そうでしたので、藻に覆われることはサンゴにとって
想定内の出来事なのかもしれません。

まわりを見ても死んでるサンゴはいなそうでした
20180324_8.JPG
自然のサイクルってことなんでしょう。

なにより白化が危ぶまれた株も元気にしているので、
この場所は良い環境と言えそうです。

みんなで植える構想も具体化してきたかな?



藻の繁殖は一部の生物には死活問題になりえるのでしょうが、
僕にとってはサンゴが成長できていれば嬉しいものでもあります。

そう。ウミウシが出てくるんです。
今日も兼ねてより探していたジュッテンイロウミウシ。
20180324_9.JPG

こちらも初めて見たダニエライロウミウシ。
20180324_10.JPG

いい季節ですね。
posted by NatureStyle at 19:20| Comment(0) | サンゴ植え付け

2018年03月15日

カメ 時々 ホヤ&ウミウシ

ポイント :黒島北、サントラ、儀志布西
  気温 :24℃
  水温 :22.6℃
   風 :南東6m
   波 :2.0m
 透明度 :20m
 スーツ :5oロングジョン+6.5oジャケット
 ガイド :イシ
 カメラ :Canon PowerShot G7X MarkU

昨日に引き続きのにーやんと慶良間へ。
昨日見たいものは一通り見てしまったので、今日はマクロに。
20180315_2.JPG

ホヤとウミウシ探しながら潜りました。
20180315_9.JPG

このホヤ結構どこにでもいるのですが、
20180315_10.JPG
よく見ると孔が六角形
最近オーバーホールばかりしていたからこんなにきれいな六角形だと、
六角レンチを入れたくなります。

トウモンウミコチョウもいました。
20180315_4.JPG

シロスジヒオドシウミウシも。
20180315_1.JPG

でも今日はカメの日だったんです。
20180315_3.JPG

目の前にいるんです来るんです。
20180315_5.JPG

記念撮影も。
20180315_6.JPG

行っちゃった・・・
20180315_8.JPG

と思ったら下にも
20180315_7.JPG

ってな感じでカメまみれでした。
マクロ狙いでしたが、そうはさせてくれないのが自然(笑)

にーやん2日間ありがとうございました。
いろいろ楽しかった2日間でした。

また来週!



おまけ
ふとダイブコンピューターのログ確認していたら、
今日の3本目でちょうど999本でしたよ。
20180315_12.JPG
また次から1に戻るのですが。
posted by NatureStyle at 18:59| Comment(0) | ダイビング

2018年03月14日

晴れ男の本気

ポイント :パライソ、カミグー、野崎
  気温 :24℃
  水温 :22.8℃
   風 :東南東4m
   波 :1.5m
 透明度 :20m
 スーツ :6.5oシーガル+5oジャケット
 ガイド :イシ

今日は晴れ男のにーやんと慶良間に行ってきました。
曇り予報でしたが、にーやんのおかげで晴れ。
20180314_8.JPG

朝から暑い沖縄でした。
20180314_1.JPG
が、水中はまだ22℃台と冬の水温。
でも水中に光が入るのはとっても嬉しいです。
20180314_6.JPG
ホヤ好きなにーやんとホヤのツーショット。

ウミウシもちらほらり。
ヒオドシユビウミウシ
20180314_3.JPG

にーやんがみつけてくれたキイロイボウミウシ
20180314_5.JPG

サメ好きのにーやんにうれしい出会い。
20180314_4.JPG
小さめでしたが、結構近くまで寄らせてくれました。

カクレクマノミもいましたよ。
20180314_2.JPG

キレイなサンゴのポイントで
20180314_7.JPG
群生を眺めてみたり。

魚の群れを見てみたり。
20180314_9.JPG

カメもいましたよ。
相変わらず食事に夢中のタイマイに
20180314_11.JPG

微動だにしないアオウミガメ。
20180314_10.JPG

コブシメもいたりと盛りだくさん。

生き帰りではクジラも見れたし、見つくしちゃった感じ。

明日はホヤを撮りまくろうかな。

posted by NatureStyle at 17:54| Comment(0) | ダイビング